効果1|土地境界をめぐるトラブルを未然に防止できます

よくある問題点

土地境界をめぐるトラブル

地籍調査を実施しておらず、土地の境界等が不明確なままの地域では、しばしば土地の売買や相続などをきっかけに、隣接の土地所有者との間で争いが発生するなど、土地をめぐるトラブルに巻き込まれる場合があります。



地籍調査を実施すると

  • メリット1
    一筆ごとの土地の境界が、土地所有者の立会いのもとに確認され、その結果が座標値(世界測地系データ)として記録・保存されるため、将来の土地境界をめぐるトラブルが未然に防止されます。
  • メリット2
    土地取引や相続が円滑にできるようになり、個人資産の保全及び地域の安心につながります。